About Us




大なエンターテイナー、King of POP Michael Jackson(マイケル ジャクソン)を失ったことによる心の隙間が、マイケルの死から1年を経ても埋まりそうにありません。何かしなくては、と思いつつも、何をして良いのかが見つからず、ただただひたすらにマイケルの思い出をヤフオクなどのネットオークションで捜す毎日でした。

し遅れました。わたしはインターネットデザインユニット eversmile(エバースマイル) のBlack&White(ブラックアンドホワイト通称びーあん)と申します。エバースマイルでホームページなど作る仕事をしていまして、縁あってMJfanのサイトを作り運営することになりました。どうぞよろしくお願いします。

白しますがじつは、わたしは「にわかマイケルファン」で、あの日、妻から仕事場に電話があり「マイケルが死んだ」と泣きそうな声で伝えられ、「あっそう」程度の反応だったんです(^^;コラ

も気になったので、YouTubeの動画でマイケルのパフォーマンスを見まくり、またWikipediaでマイケルジャクソンについて調べたりしました。そして妻と一緒にマイケルのショートフィルムを観たりするうちに「こいつタダものじゃない(失礼)」と思うようになりました。

の後の経過はご想像の通り、マイケルに魅せられて、マイケルの遺志をどうやったら伝えられるのかなどと大それた考えに、悶々として過ごしました。先に述べたように、少しでもマイケルの存在を身近に感じたかったのでオークションで関連商品を買ったりもしていました。

りに、こんな自分を理解してくれる同僚もいないので、心の中にひっそりと、しっかりとしまって生活してきました。しかし、自分の中に閉じこもっているのが絶えられなくなり、マイケルジャクソンの思い出を記録するホームページを立ち上げて、自分の想いを吐き出してみようと思い立ちました。.


わたしのコンピにもマイケルが(^O^)v




のサイトは、あくまで マイケルファンの1人 でしかない「わたし」の勝手な想いを綴る場所ではありますが、同じ思いを共有する「あなた」にもぜひ参加して欲しいと願っています。

はいえ、サーチエンジンで検索してみると世界中にたくさんのマイケルジャクソンファンサイトがありますね。だから、どのコミュニティに参加しても良いと思います。
MJfan.infoは、それら世界中のコミュニティとリンク(連帯)して「マイケルの遺志」を伝えていくつもりです。あなたのホームページやブログも相互リンクしましょうね。

イケルジャクソンファンサイト「MJfan.info(エムジェイファンドットインフォ)」を、少しずつでも「あなた」のお力をお借りしながら育てていきたいと考えています。マイケルが、心の中で「歌って、ダンスして、微笑んでいる」限り、いつまでも成長を続ける、そんなホームページにしていきたいと思います。
マイケルファンのみなさん!どうぞよろしくお願いします。


マイケルジャクソンファンサイト「MJfan.info」
運営代行者 びーあん



このサイト(エムジェイファン・ドット・インフォ)はMJエステートの承認を受けたマイケルジャクソン ファンサイトであり、MichaelJacksonWorldNetworkの一員としてマイケルの遺志を継承していきます。

Share |

Michael Jackson Off The Wall

Michael Jackson Thriller

Michael Jackson Bad







運営者にメールを送る

お問い合わせいただきましたメールには全て目を通しますが、必ずしもお返事するとは限りません。